HOME>オススメ情報>子どもが運動をする時に気持ちよく体を動かせる服とは
子供服

スポーツがしやすいデザイン

子供服は、男の子用でも、女の子のものでもいろいろなデザインや、色、そして素材があります。その中から、シーンに合わせて洋服選びをすることになるわけですが、適切なものを選択することはとても重要です。大人の洋服選びに関しても同様ですが、普通に着用する洋服と、運動をするときに着用するものは区別しておくべきです。体温調整がしやすいものや発汗速乾性能がついているもの、また伸縮性に富んでいて、全身の動きを阻害しないものなどを取り入れることが重要です。最近では、スポーツに特化したトレーニングウェアはとてもたくさん販売されています。では、子供服に関してはどうでしょうか。一般的な量販店で販売されているような洋服は、スポーツに特化したものを探すのは少々難しいかもしれません。しかし、スポーツ用品店などでは、子供服でもスポーツをしやすいデザインのものを取り扱っています。購入する店舗によって扱っている商品が違うことを頭に入れて、買い物をするのがよさそうです。

スポーツ用と一般の洋服の違い

一般的な子供服は、コットン100%で作られているものが多いです。コットンは汗をすっきりと吸ってくれるということや、手触りなどもやわらかく汗っかきな子供にはぴったりです。一方でスポーツ用に作られている子ども服にはポリエステルが使用されているものも多く、速乾性が期待されます。また、UVカット機能がついているようなスポーツ用の子供服もあり、暑い夏にはぜひ取り入れたい物の一つです。肌触りに関しても、さらっとしていて汗をちょっと書いたとしても、べとべとしないで着用できるというのもポイントとなっています。これらのスポーツ用の洋服に関しては、サイズも小さい子供から大きくなってからも着られるようなものまでたくさんあります。子どもはデザインをついつい優先し、洋服選びをすることが多いですが、体をしっかりと延ばせてのびのびと運動が快適にできる洋服選びを、大人がしてあげられるように心がけましょう。

広告募集中